MENU

武蔵野音楽学園

学園祭

日ごろの成果を発表。音楽高校ならではのフェスティヴァル。

 毎年武蔵野音楽学園挙げての「ミューズフェスティヴァル」が開催されます。ここでは大学・附属高校・幼稚園・音楽教室がそれぞれ日頃の成果を自主的に発表しています。
 令和2年度の入間ミューズフェスティヴァルは、新型コロナウイルス感染症対策のため、小規模アンサンブルを主体とした「授業発表会」として10月に開催いたしました。
 今年度は、大学入学者選抜(総合型選抜)の日程に伴い、例年の10月より7月に時期を変更して開催いたします。 内容はアンサンブルコンサートとなり、本校3年生編成によるアンサンブルと「重唱」および「重奏」の授業成果を発表致します。
 当日は新型コロナウイルス感染症対策として、関係者のみの入場とさせていただきます。またご来場に際しましては、体温計測・マスクの着用・手指消毒等にご協力とご理解をお願いいたします。

名 称 : 入間ミューズフェスティヴァル
日 程 : 2021年7月10日(土) 開演14:00(開場13:30)
会 場 : 武蔵野音楽大学 バッハザール(入間キャンパス)
     西武池袋線 仏子駅(南口)下車 キャンパス内バス運行 駐車場有
主 催 : 武蔵野音楽大学附属高等学校 

 

令和3年度 入間ミューズフェスティヴァル

〔入間キャンパス : バッハザール (コンサート会場)〕

プログラム

第1部

重唱・重奏 授業発表

弦重奏
H.パーセル : ソナタ ヘ長調 「黄金のソナタ」Z.810
                   Ⅰ.Largo  Ⅲ. Canzona

重唱
W.A.モーツァルト : オペラ・ブッファ『フィガロの結婚』KV492より
                             第1幕  第1曲「5…10…20…」

クラリネット三重奏
L-C.ダカン : 「かっこう」

木管三重奏
M.アーノルド : フルート、オーボエ、クラリネットのためのディヴェルティメント

金管重奏
S.シャイト : 『戦いの組曲』より「ベルガマスクのカンツォン」


第2部

第3学年 アンサンブル・コンサート

三重奏(Sop.Fl.Pf.)
C.サン=サーンス : 「見えない笛」

2台ピアノ8手連弾
F.シューベルト : 交響曲 ロ短調 D.759「未完成」
                            第1楽章: Allegro moderato
                                  (T.キルヒナー編曲 2台ピアノ8手版)

F.メンデルスゾーン : 交響曲 第4番 イ長調 作品90「イタリア」
                                  第1楽章: Allegro vivace
                                       (T.キルヒナー編曲 2台ピアノ8手版)

21重奏(3年生全員)
M.ラヴェル : ボレロ
            (伊東光介 編曲 Sop.Fl.2Cla.3Trp.Trb.Tub.Perc.Vln.2Pf.+ 8Perc.版)