MENU

武蔵野音楽学園

学園祭

日ごろの成果を発表。音楽高校ならではのフェスティヴァル。

 毎年武蔵野音楽学園挙げての「ミューズフェスティヴァル」が開催されます。ここでは大学・附属高校・幼稚園・音楽教室がそれぞれ日頃の成果を自主的に発表しています。
 令和4年度の入間ミューズフェスティヴァルは、本校3年生編成によるアンサンブルと「合唱」「重唱」「アンサンブル」の授業成果として7月に発表致しました。
 当日は新型コロナウイルス感染症対策として関係者のみの入場(事前予約制)で実施致しました。
 武蔵野音楽大学主催の令和4年度江古田ミューズフェスティヴァルには、10月に本校の授業発表として参加予定となっています。
 ご来場に際しましては、体温計測・マスクの着用・手指消毒等にご協力とご理解をお願い致します。

名 称 : 入間ミューズフェスティヴァル
日 程 : 2022年7月9日(土) 開演14:00(開場13:30)
会 場 : 武蔵野音楽大学 バッハザール(入間キャンパス)
     西武池袋線 仏子駅(南口)下車 キャンパス内バス運行 駐車場有
主 催 : 武蔵野音楽大学附属高等学校

 

名 称 : 江古田ミューズフェスティヴァル
日 程 : 
2022年10月

内 容 : 授業発表として本校参加予定
会 場 : 
江古田キャンパス
主 催 : 武蔵野音楽大学


 

令和4年度 入間ミューズフェスティヴァル

〔入間キャンパス : バッハザール (コンサート会場)〕

 

プログラム

第1部:授業発表

弦楽アンサンブル


J.S.バッハ:『管弦楽組曲』 第3番 ニ長調 BWV1068
                     第2曲「アリア(G線上のアリア)」

F.G.ヘンデル:『水上の音楽』 第2組曲 ニ長調 HWV349
                        第2曲「アラ・ホーンパイプ」

 

声楽アンサンブル


P.マスカーニ:歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』より
                  「間奏曲〔アヴェ・マリア(詩:P.マッツォーニ)〕」
                指揮:鳥谷 尚子


合唱

M.プレトリウス:「ヴィヴァ・ラ・ムジカ」〔3声部によるカノン〕

中田喜直:夏の思い出(詩:江間章子)  
              指揮:伊藤 心

  


第2部:第3学年によるアンサンブル

重唱
F.メンデルスゾーン:『6つの歌』Op.34
           第2曲「歌の翼」(詩:H.ハイネ、訳:津川主一、編曲:広石徹)
          


ピアノアンサンブル(2台ピアノ)
A.アレンスキー:組曲 第2番『シルエット』Op.23
                    Ⅰ.学者       Ⅱ.コケット
                      Ⅳ.夢見る人 Ⅴ.バレリーナ

 

特別アンサンブル 14重奏(Fl. Ob. Sax. Hrn. Vln. Vlc. 2Sop. 2Pf. + 4Perc.)
G.ホルスト:『惑星』第4曲 「木星~喜びをもたらすもの~」(編曲:伊東光介)