MENU

武蔵野音楽学園

コンサート

心を揺さぶる感動の波。真の芸術に触れる喜び。

ときには自ら奏でる緊張と高揚を味わい、ときには世界の巨匠たちの技に酔いしれる。大きな感動が、内なる音楽性を芸術へと昇華させる。

すばらしい演奏に触れ、レッスンや講座を通して優れた音楽家に接することで、視野を広げ、感性を豊かにすることは、音楽を学ぶ人にとって、とても大切なこ とです。そのため、本校では、国内外の著名な演奏家や武蔵野音楽大学の教員による、演奏や講義を聴くチャンスを設けています。また、生徒自身が学内外の ホールで演奏会をする機会も多く、勉学意欲を高め、自信をつけていきます。それらの経験をもとに、生徒たちは国内外のコンクールなどで輝かしい成績をおさ めています。

武蔵野音楽大学附属高等学校 在校生と卒業生によるコンサート

  このコンサートは、生徒の研究発表の場を都心の著名な音楽ホールに求め、彼等の向学心に応えるために毎年開催しています。会場の皆様からの温かなご声援と忌憚のないご意見をいただいて、それを今後の指導の指針としていきたいと考えています。

日時:2021年9月26日(日) 開演14:00 (開場:13:30)
会場:ブラームスホール(江古田キャンパス)
入場料:1,000円 (全自由席)
〔前売り〕
武蔵野音楽大学附属高等学校 04-2932-3063
武蔵野音楽大学演奏部 03-3992-1120 

プログラム

ピアノ 山﨑 詩歩(2年)
ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲 イ短調 作品35 第2部         


サクソフォン 清水 晴楼(2年) ピアノ 渡久山 愛佳(3年)
モーリス:「プロヴァンスの風景」より
      第1楽章 若い娘たちのファランドール
      第4楽章 アリスカンの魂は嘆きて
      第5楽章 カブリダン


ピアノ 森川 なつみ(3年)
プロコフィエフ:ピアノソナタ 第2番 ニ短調 作品14
        第1楽章、第4楽章


マリンバ 本田 有加莉(3年)
ノートン:ノヴェンバー・イヴニング


ピアノ 宮田 玲華(3年)
プロコフィエフ:ピアノソナタ 第8番 変ロ長調 作品84
        第3楽章


クラリネット 中村 仁美(3年) ピアノ 曽田 美音(3年)
ウェーバー:コンチェルティーノ 変ホ長調 作品26


〈卒業生〉ピアノ 髙橋 七海(ヴィルトゥオーゾコース4年)
リスト:ベッリーニの歌劇《ノルマ》の回想 S.394

 

※下記は「第24回在校生と卒業生によるコンサート」の写真です


DREAM CONCERTドリーム コンサート

卒業式を迎える3年生の輝かしい未来を祝福するための演奏会。
学年末に、日頃の学習成果をお聴きいただきます。

DREAM CONCERT ドリームコンサート2021

日時:2021年2月28日(日)14:30開場 15:00開演予定
会場:バッハザール(入間キャンパス)
入場料:無料
後援:入間市教育委員会
   飯能市教育委員会
   日高市教育委員会


本公演は、感染症対策として「事前申込制」により入場制限を行いました。たくさんの申込ありがとうございました。
マスクの着用・体温計測・手指消毒等にご協力ありがとうございました。


プログラム


パイプオルガン [演奏:秋本 奈美]
J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
A.ギルマン:ソナタ 第7番 ヘ長調 Op.89 第4楽章「グラン・クール」

金管アンサンブル(トランペット5重奏) [指導:須山 芳博]
R.L.プレスティ : 5本のトランペットのための『組曲』より「イントラーダ」

ピアノ・アンサンブル [指導:塚田 雄二]
[4手連弾] L.v.ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 ≪運命≫ Op.67 第1楽章(編曲:T.キルヒナー)
[4手連弾] L.v.ベートーヴェン:交響曲 第6番 ヘ長調 ≪田園≫ Op.68 第1楽章(編曲:T.キルヒナー)
[2台ピアノ8手連弾] L.v.ベートーヴェン:劇音楽『エグモント』 Op.84 より「序曲」(編曲:F.X.シュワテル)
[2台ピアノ16手連弾] J.シュトラウス1世:ラデツキー行進曲(編曲:M.ホーフバウアー)

声楽アンサンブル [指導:八木原 宗夫]
「カッチーニのアヴェ・マリア」(編曲:鈴木憲夫)
                         [指導・指揮:八木原 宗夫]
中田喜直:雪の降るまちを(作詞:内村直也  編曲:久隆信)
瀧廉太郎:組歌『四季』より「花」(作詞:武島羽衣)
L.ハーライン:ディズニー映画『ピノキオ』より「星に願いを」(原詩:N.ワシントン 訳詞:島村葉二 編曲:若松正治)
中島みゆき:糸(作詞:中島みゆき 編曲:桜田直子)

弦楽アンサンブル [指導・指揮:柴 香苗]
R.シュガール:6つの小品 より
       1. Commodo 2. Lento 3. Molto risolute 5. Moderato 6. Grave, ma non lento
W.A.モーツァルト:交響曲 第29番 イ長調 KV201(186a) 第1楽章(弦合奏編曲版)

打楽器 & 弦楽アンサンブル [指導・指揮:柴 香苗]
P.チャイコフスキー:バレエ組曲『くるみ割り人形』Op.71aより「金平糖の踊り」(編曲:伊東光介)

 ~ 休 憩 ~ 

打楽器 & 木管アンサンブル [指導:高橋 治子]
C.ドビュッシー:ピアノ4手連弾のための『小組曲』より「バレエ」(編曲:伊東光介)

金管アンサンブル [指導:須山 芳博]
ホルンのためのデュエット曲集より G.ビンボーニ:Andante sostenuto J-C.ノド:Fanfare
T.ペダーソン:テナーとバス・トロンボーンのための『10のデュエット』より
       1. HEAD SPREAD 2. THE SPIDER RIDER 10. IT’S THE SAUSAGE
G.ガブリエリ:第7旋法によるカンツォン(編曲:E.クレース)

木管アンサンブル [指導・指揮:宮下 英士]
P.チャイコフスキー:弦楽セレナード ハ長調 Op.48 第2、第4楽章(編曲:宮下英士)

ウィンドアンサンブル [指導・指揮:須山 芳博]
A.リード:『小組曲』より「イントラーダ」
A.メンケン:ディズニー映画『美女と野獣』より(編曲:真島俊夫)
酒井格:大仏と鹿

 

新入生歓迎演奏会

新年度の始業式が行われ、緊張した新入生と新2・3年生が対面する対面式に続く、新入生を歓迎するための演奏会です。

 

校内コンサート

校内コンサートは、春と秋に実施されます。本コンサートの演奏者は、実技試験優秀者を中心に選抜されます。秋は1年生も選ばれることもあり2・3年生を前に演奏します。

 

保護者会演奏会

保護者会における本校生徒による演奏会です。

 

トライアル コンサート

演奏研究の授業の一環として、平成6年から毎年行われているこのコンサートは、2年生が3月の実技試験曲を保護者・先生方・在校生の前で披露します。
実技試験前のリハーサルも兼ねているため、演奏者にとっては本番前の度胸試しにもなりますが、このコンサートをきっかけに、生徒の演奏技術が飛躍的に向上します。

 

プロムナード コンサート

「プロムナード コンサート」は、3年生による最後の学年コンサートです。
3年生は、三年間の集大成ともいえる最後の実技試験を12月に終えた後、今度は更なる飛躍のため、新しい曲に取り組み、「プロムナード コンサート」という発表に向けて仕上げていきます。
高校最後の実技試験から約二ヶ月間という短い期間で新しい曲を仕上げていくということは大変な取り組みではありますが、この「プロムナード コンサート」は、卒業後の新たなステージへさらによい形でステップアップしてほしいという期待を込めて始まりました。

 

卒業演奏会

選抜された卒業生による演奏会です。卒業式挙行後に実施されます。
演奏者は専門教科のみならず一般教科の成績及び出席状況などの生活態度も考慮して選考されています。

 

各イベントにおける在校生によるコンサート

「中学生のための音楽基礎講座」
「オープンキャンパス」
「受験講習会(夏期・冬期)」

武蔵野音楽大学附属高等学校では、小学生・中学生・保護者・指導者の方々を対象に、年間を通じて上記のような様々なイベントを開催しています。
これらのイベントではプログラムの一つとして、附属高校生による演奏会を開催しています。
多くのステージに立ってもらうことで、生徒は何よりも得難い経験をし、達成感を得ることができます。

その他にも、入間市主催の「子ども音楽大学いるま」や入間市小・中学校新任教員研修会における附属高校生によるコンサ―ト、「武蔵野音楽大学構内散策とミニコンサート鑑賞会」(H26)、附属高校生による「台湾芸術教育関係者視察団」歓迎演奏(H28)、銀座 山野楽器による「音大受験生のための 銀座 音大フェスティバル ~現役学生による~ピアノサロンコンサート」出演など、多岐にわたって演奏活動を行っています。

 

「のこぎり屋根の音楽会 アフタヌーンコンサート」
(入間市文化創造アトリエ・アミーゴ主催)

入間市文化創造アトリエ・アミーゴ主催による「のこぎり屋根の音楽会 アフタヌーンコンサート ~武蔵野音楽大学附属高等学校・未来の名手たち~ 」では、在校生と卒業生が地域の皆さんの前で演奏する貴重な機会を持たせていただきました。

小学生のための「クラシック音楽の美しい調べ」

 小学生や保護者、また、地域の皆さんのための演奏会です。このような地域コミュニケーションの一環としての演奏会も実施しています。
 音楽の授業や、どこかで耳にしたことがあるなじみのある曲をプログラムに取り入れています。
本校生徒にとっても、いつもとは一味違う貴重な演奏会です。